学科紹介

英米文化学科

卒業後の進路

専門知識を生かした職業・進路

卒業後の進路としては、民間企業(小売業、旅行・観光業など)や公務員の他、中学校や高等学校の教員(英語や地理歴史)、海外で日本語を教える日本語教員などがあります。学部開設以来、これまでに多くの卒業生が、それぞれの進路先で、大学時代に培った英語力や論理的思考力を生かして、活躍をしています。

英米文化学科では、そのほかにも図書館司書、社会教育主事、学芸員の資格を取得することもできます。  また、英米文化学科での勉強をさらに深めたい学生は、同じキャンパス内にある大学院文学研究科(修士・博士課程)に進学して、より専門的な知的探究に取り組むこともできます。

過去3カ年の主な内定先(公務員は合格者)
  企業名
人文学部 北海道警察、北海道職員(警察行政)、北海道職員(一般行政)、日本生命保険、サンドラッグプラス、マックスバリュ北海道、加森観光、自衛隊一般曹候補生、第一生命保険、JTB札幌ビジネスセンター、キャスト、サンエース、ヨドバシカメラ、日本郵便、北海道教員、札幌市役所、野口観光、練成会グループ、六花亭製菓、アインファーマシーズ