学科紹介

英米文化学科

卒業研究のテーマ

指導教員 池内靜司
「『ハムレット』と『マクベス』―その悲劇性を中心に―」
「フール(道化)~その本質とシェイクスピア劇における役割~」
『オセロー』と嫉妬」 
「シェイクスピアの四大悲劇について―悲劇の起因と感情の変化―」
指導教員 井上真蔵
「Major League Baseballに見る特徴—MLBという世界一の舞台—」
「一人の少女が見た日本―内陸国モンゴルと島国日本―」
「草刈民代―世界のバレリーナ、そして女優へ―」
「ブロック大学語学研修―異文化に触れて―」
「葉っぱビジネス―徳島県上勝町の地域再生―」
「林文子—人の心を動かすおもてなし−」
「贈りものと人付き合い」
「民間企業による個人宅配市場参入―ヤマト運輸と小倉昌男―」
指導教員 岩崎まさみ
「ゾウのイメージはどこからつくられたか」
「神を信じること」
「韓国の犬食文化~食文化の多様性を考える~」
「東京ディズニーリゾート~9割をリピーターにするディズニーマジック~」
「カナダにおける日本文化の浸透とカナダ旅行記」
「女性の社会進出から見る「働くこと」に関する意識の変化」
「2011年東日本大震災後に発生する様々な問題と復興に向けて」
「児童労働と時代の流れ」
指導教員 上杉忍
「シカゴの黒人シングルマザー―重なる差別と抜けられない貧困」
「アメリカの奨学金・学資ローン制度―学生は適切な支援を受けているのか」
「日米の極刑――廃止派と存続派の終わらない論争」・「アメリカ社会における教育の不平等」
「スコッツボロ事件――その判決と被告人たち」・「黒人音楽の誕生と発展―Call and Responseから見る黒人音楽の世界」
「アメリカ合衆国における貧困・人種から見る刑務所人口の増大と刑務所ビジネスについて」
「絵本『ちびくろサンボ』から見る人種差別問題」
「コロンバイン乱射事件と銃社会」
「老斤里(ノグンリ)虐殺事件の真相」
「黒人都市、ハーレム誕生から現在まで――ハーレム・ルネッサンスの発展の中で」
「黒人とスポーツ―黒人の身体的優越への疑問と黒人アスリートとしての問題」
「アメリカにおける二つのフェミニズム運動」
「リンチから見えてくるアメリカの性差別―始まりから現代まで―」
指導教員 上野誠治
「日本の英語教育について」
‘Why Do Learners of English Misinterpret Antecedents of Reflexive Pronouns?:A Study of 
Reflexive Pronouns’
「『英語辞典』からみる近代英語の変遷」
「英語の授業が生徒のコミュニケーション能力に与える影響」
「社会方言『性別』‐言語に見られる女性の在り方‐」
「言語習得について」
「家父長制社会の中の英語」
「日本人のための英語発音指導」
「国際化における外来語」
「英語のルーツにふりかえる」
指導教員 川上武志
「The Wonderful Wizard of Oz―『オズの魔法使い』が長年愛され続けてきた理由―」
「Alice's Adventure in Wonderland~子供から大人まで愛される理由~」
「『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's)―自由の定義とカポーティとホリーと「私」の関係性―」
「Sherlock Homes ~永遠のヒーローである理由~」
「The Beatles 論~音楽シーンに与えた影響~」
「『オリバー・ツイスト』―救貧法からみるディケンズとオリバーの関係性―」
指導教員 佐藤貴史
「『オデュッセイア』を読む―愛され続けてきた主人公」
「蛇―日本とヨーロッパの比較」
「イスラームの他界観」
「マリア信仰のルーツ―なぜマリアは信仰されるのか―」
「中世の魔女狩りと社会的不安―魔女の誕生から終息まで―」
「人工妊娠中絶に対する価値観の違いとその理由―宗教、プロチョイス、プロライフ―」
「現代社会のスピリチュアリティにおける光と影―個人主義化する宗教―」
「現代アメリカにおける政治と宗教の関係」
「『出エジプト記』におけるモーセと十戒」
「グリム兄弟が著したメルヘン~グリム童話から読み取る歴史的背景~」
「ハリウッド映画と差別の歴史」
「選ばれるいのち~出生前診断を問う~」
「『生きること』と『死ぬこと』~現代人の死生観~」
「大学における希望論」
「フリーメイソンについて」
指導教員 柴田崇
「遺伝子技術と胚の倫理」
「サンデルの理論から見た日本野球」
「医療行為が認められる経緯、禁止される経緯」 
「現実と仮想現実を描いた2つの映画について」
「インターネット広告の有効利用」
「高校野球とストレス-試合での成果と生徒の成長を最大化するための考察-」
「SNS上の自分とアバターを通した自分の違いをペルソナから考える」
「コンピュータ媒介型コミュニケーション(CMC)とネット依存~現代社会のストレスとの関係性~」
エンハンスメント~人命救助におけるドーピング~」
「ロボットと共生」
「幸福と情報の関連性について」
指導教員 田中洋也
Interlanguage Pragmatic: Japanese EFL Learners’ L2 Pragmatic and Grammatical Awareness in Relation to Vocabulary Knowledge’
‘A Study of Listening Input for English Vocabulary Learning’
‘Using Songs to Practice Formulaic Expressions and Grammar in Japanese English Education’
‘English Conversation Manual for Police Officers’
‘Extensive Reading using Japanese Comic Books in English’
‘Requests Expressions from Movie Scripts and English textbooks’
‘Hospitality English’
‘Singlish and New Englishes’
指導教員 常見信代
「トマス・クックの生涯に迫る」
「近代コーヒーハウス研究」
「ジョセフ・バンクスと植物帝国主義‐バンクスが残した植物園ネットワーク‐」
「ヴィクトリア朝の子どもと文学」
「ヴィクトリア朝のドメスティック・サーヴァント~使用人達の実情~」
「翻訳フランシス・ドレーク」
「ロンドン大展覧会とその諸相」
「イギリス料理はおいしくないと言われることについて」
「フットボールの母国イングランド~その歴史を中心に~」
「イギリス王室の危機~ヴィクトリア女王時代を中心に~」
「バイユー・タペストリーと司教オドー」
「ホブハウスの理想主義とリアリズム」
指導教員 濱忠雄
「『人権』とは何か―その歴史と今日の課題―」
「ベトナム戦争とさまざまな観点及びその正当性」
「戦争と産業革命―イギリスが覇権を握った理由―」
「ピーテル・ブリューゲルの描く世界」
「イギリス帝国の発展と解体過程」
「ミニマリズムに関する研究―温故知新―」
「アドルフ・ヒトラーとは―ヒトラーの政治観と人物像―」
「移民大国フランスにおける移民問題-スカーフ事件からみる移民の実情-」
「『ファシズム』の主題による歴史哲学」
「多文化主義―将来の日本は多文化主義になるのであろうか―」
指導教員 本城誠二
「ハイヒールと女性たち」
「アメリカ式と日本式―メジャーリーグに見る文化の違い―」
「ファッションにくびったけ―ファストファッションのブランド選好とトレンド―」
「So Many People, So Many Minds~子育てから学ぶ日米の国民性の違い~」
「CMが残すメッセージ―テレビCMの比較からみえる日米文化―」
「飲酒文化 ~日本とアメリカ~」
「オードリー・ヘプバーン―彼女の魅力とは―」
‘The World of Animation’
「ヘヴィ・メタルに対する誤解~なぜヘヴィ・メタルは嫌われるのか~」
指導教員 安酸敏眞
「クロード・ドビュッシー」
「暦の歴史とその変遷」
「映画『パンズ・ラビリンス』を分析する―少女に与えられた試練とその結末―」
「階級社会のなかで生まれた現在の犬の姿―イギリスの犬文化―」
「コンスタンティヌスの改宗―ローマ初のキリスト教の皇帝―」
「イタリアのアグリツーリズムとスローフード」
「ヨーロッパにおける障害者雇用について」
「ヨーロッパの教育」
ニーチェと哲学
「哲学者プラトンの対話編『饗宴』の世界観」
「ホメロスが描く神と英雄―『イリアス』、『オデュッセイア』の世界―」
「キリスト教のアガペー」
「『グレート・ギャッツビー』読解」 
「『星の王子さま』の真実―目には見えない「愛」と「絆」の物語―」
指導教員 米坂スザンヌ
‘English Learning and Self-identity Change’
‘English Maintenance for Independent Learners through Film’
‘Communication Apprehension in Japanese High School Students’
‘Focus on Form (FonF)’