学部の取り組み

英米文化特別演習

初めての留学:3週間を大きなステップに!

開講学年 人文学部1・2部 1年次以上
研修先 ブロック大学(オンタリオ州)、レスブリッジ大学(アルバータ州)
授業のねらい

英米文化特別演習は、9月初旬から約3週間、本学の協定校であるカナダのブロック大学(オンタリオ州)またはレスブリッジ大学(アルバータ州)のいずれかにおいて、英語圏の大学の授業を履修するために必要な英語運用能力を養成するコース(IELPまたはEAP)を履修すると同時に、現地での様々なアクティビティを通して異文化体験をする研修です。この経験が、より長期の留学や進学、海外でのキャリアを目指すことにもつながります。ぜひ積極的に参加してください(北海学園の教職員1名も同行するので、安心です)。

滞在中は、ヨーロッパのみならず世界各地からの移民を祖先に持つカナダ人家庭でのホームステイも行い、多文化主義を実体験します。

授業内容

受講生は、プレイスメント・テストにより各人の能力に応じたレベルに分けられ、それぞれのレベルで各大学が提供する授業を受講します。授業は4技能(聴く・話す・読む・書く)別の科目、文法の科目などがあり、各国からの留学生と一緒に学びます。

ブロック大学
6段階のレベル分け、リーディング、ライティング、スピーキング、リスニング、グラマーの5科目

レスブリッジ大学
3段階のレベル分け、リーディング、ライティング、グラマー、コミュニケーションの4科目

※研修参加学生は各大学15名までに限定しているため、必要に応じて選考することがあります。

研修のもう一つの特徴

本研修はフランス系カナダ人やメキシコ、中東、アジア各国からの留学生を中心とする、多様な文化的背景を持つ学生とともに授業を受けます。さまざまな国の学生たちと友好を深め、視野を広げることができます。

費用

例年、留学先の大学の授業料や研修の運営費は学校法人北海学園が負担してきたため、個人負担は43万円程度に抑えられています。

2015年度 英米文化特別演習の様子