学部の取り組み

北海道観光・地域振興特別講座

北海学園大学人文学部プロデュース「北海道観光・地域振興特別講座」は、北海道観光の現状と課題・可能性について講師・来場者の皆様と一緒に考えていくイベントです。どうぞお気軽にご参加ください。

第7回北海道観光・地域振興特別講座×鶴雅ホールディングス株式会社
「北海道における地域の自立と持続」

本講座の第7回では、鶴雅ホールディングス株式会社代表取締役社長の大西雅之氏をお招きいたします。 大西氏は、顧客本位の先進的な旅館経営を実践するとともに、北海道東部地域全体の各観光地の連携に奔走し、国土交通省観光庁により「観光カリスマ」に選定されています。 本講演では、北海道における地域の自立と持続という観点から、観光の可能性と課題についてお話しいただきます。

北海道観光全般に興味のある学生および一般の方々も、ぜひご参加下さい。

日時 2019年11月8日(金)16:00~17:30
場所 北海学園大学豊平キャンパス5号館40番教室
講師 大西雅之氏
対象 大学生・大学院生、一般来聴歓迎
主催 北海学園大学人文学部(予約不要、参加無料)

当日の様子は
こちらからご覧ください。

第6回北海道観光・地域振興特別講座×中川町
「道北中川町1500人の未来」

本講座の第6回では、中川町総務課企画財政室 の高橋直樹氏(本学OB)をお招きします。 高橋直樹氏からは、「北海道北部の人口1500人の小さな町である中川町のお話をさせていただきます。森や林業、木材やものづくりに関わることを核としながらも、それらを町づくりや観光にどのように生かしていったかをお話させていただきます。特に人文学部の皆さんが多いということなので、「言葉」や「物語」を縦糸に、今回声をかけていただいた雑誌「スロウ」との関わりを含む、様々な取組を横糸に話を進めてまいります。せっかくの機会ですので、退屈な話にならないよう、将来仕事や事業を行う上で少しでも役に立つお話をする予定ですので、多くの皆さんのご参加をお待ちしています。」とのコメントをいただきました。 北海道観光全般に興味のある学生および一般の方々も、ぜひご参加下さい。

日時 2019年6月27日(木)14:20~15:50
場所 北海学園大学豊平キャンパス8号館B31番教室
講師 高橋直樹氏
対象 大学生・大学院生、一般来聴歓迎
主催 北海学園大学人文学部(予約不要、参加無料)

当日の様子は
こちらからご覧ください。

第5回北海道観光・地域振興特別講座×株式会社AIRDO
「数字で考える北海道観光」

本講座の第5回では、株式会社AIRDO取締役の大橋裕二氏を講師にお招きします。
銀行の調査課長などを歴任し、多数のホテル・旅館の事業再生業務に従事した経験をお持ちの大橋氏とともに、北海道の観光産業に関わる様々な数字をみながら北海道の強みと課題を考えます。
北海道観光全般に興味のある学生および一般の方々も、ぜひご参加下さい。

日時 2019年6月7日(金)16:00~17:30
場所 北海学園大学豊平キャンパス5号館40番教室
講師 大橋裕二氏
対象 大学生・大学院生、一般来聴歓迎
主催 北海学園大学人文学部(予約不要、参加無料)

当日の様子は
こちらからご覧ください。

第4回北海道観光・地域振興特別講座×国土交通省北海道運輸局観光部
「北海道に学ぶ、北海道で働く―地域の自然や文化を活かしたアドベンチャートラベルの可能性―」

本講座の第4回は、北海道宝島旅行社取締役本間友紀氏、株式会社JTB北海道事業部観光開発プロデューサー鶴舎亮氏、北海道運輸局観光企画課佐藤彰也係長、北海学園大学人文学部教授大森一輝氏にご登壇いただき、北海道の自然・文化を活かしたアドベンチャートラベルの可能性についてのパネルディスカッションを開催します。

日時 2018年12月18日(火)14:20~15:50
場所 北海学園大学豊平キャンパス1号館34教室
パネリスト 本間友紀氏(北海道宝島旅行社取締役)
鶴舎亮氏(株式会社JTB北海道事業部観光開発プロデューサー)
佐藤彰也氏(北海道運輸局観光企画課係長)
大森一輝氏(北海学園大学人文学部英米文化学科教授)
コーディネーター 田中希久代氏(キャリアバンク株式会社人材開発事業)
協賛 北海学園大学学芸員課程

当日の様子は
こちらからご覧ください。

第3回北海道観光・地域振興特別講座×ソーゴー印刷株式会社「スロウ」編集部
「出版と編集で地域の魅力と価値を高める!」

本講座の第3回では、ソーゴー印刷株式会社取締役社長の高原淳氏と、『northern style スロウ』副編集長の片山静香氏を講師にお招きします。
雑誌「スロウ」が誕生した経緯から、地方が観光に力を入れるべき理由、紙媒体・インターネット・イベントを組み合わせて効果的な情報発信をする方法、さらには情報発信を通した地域エンゲージメントの育成などについてお話を伺います。
北海道観光全般に興味のある学生および一般の方々も、ぜひご参加下さい。

日時 2018年11月13日(火)14:20~15:50
場所 北海学園大学豊平キャンパス1号館34教室
講師 高原淳氏 (ソーゴー印刷株式会社代表取締役社長)
片山静香氏 (『northern style スロウ』副編集長)
協賛 北海学園大学学芸員課程

当日の様子は
こちらからご覧ください。

第2回北海道観光・地域振興特別講座×北海道後志総合振興局
「ニセコに国内留学??―後志・ニセコエリアにおけるグローバル人材育成プラン―」

本講座の第2回では、北海道後志総合振興局から講師をお招きします。 後志・ニセコエリアは、世界のベストスキーリゾートの1つに選ばれるなど海外から注目されており、外国人観光客が年々増加しています。 また、近年では、ホテルやコンドミニアムなどの建設が相次ぎ、3年連続で地価上昇率が全国1位になるなど、国内でも話題になることが増えています。 そのような地域の現状と課題、それに対する行政の取り組みをお伝えします。北海道観光全般に興味のある学生および一般の方々も、ぜひご参加下さい。

日時 2018年10月12日(金)16:00~17:30
場所 北海学園大学豊平キャンパス7号館6階コンピュータ実習室E
講師 荒木祐亮氏(北海道後志総合振興局地域創生部地域政策課主査)
協賛 北海学園大学学芸員課程

当日の様子は
こちらからご覧ください。

第1回北海道観光・地域振興特別講座×国土交通省北海道運輸局観光部
「北海道観光の今、アドベンチャートラベルの可能性」

第1回は、国土交通省北海道運輸局観光部の実重さんに、「北海道観光の今、アドベンチャートラベルの可能性」と題してお話ししていただきます。
行政の立場から北海道観光の現状と課題を概観したうえで、運輸局観光部が推進する「アドベンチャートラベル」について紹介してくださいます。
「アドベンチャートラベル」とは、北海道ならではの「自然」、そこでの「身体的活動」、そして「異文化体験」を組み合わせた新しいタイプの旅行のことです。しかも、実施にあたって不可欠なガイドや事業者側の態勢を整えるためには、北海道の地理や環境に関する知識、日本文化・アイヌ文化への深い理解、さらには、それを外国人観光客に伝えるための異文化間コミュニケーションの技術など、人文学的な素養が極めて重要になってくる観光分野なのです。ガイド養成については、運輸局観光部で夏以降も継続的に講座を開く予定であり、今回は、それを目指す人への導入としての意味も込めての開催となりますが、もちろん、それだけではなく、北海道観光全般について興味のある学生および一般の方々もぜひご参加ください。

日時 2018年5月25日(金)16:00~17:30
場所 北海学園大学豊平キャンパス6号館C31番教室
講師 実重貴之氏(北海道運輸局観光部観光企画課課長)
協賛 北海学園大学学芸員課程