出版物

年報 新人文学

論文はじめ研究ノートや書評など人文学に関する広範な分野の研究成果を編集委員会で査読の上掲載し、内外の研究交流を図ることを目的に、年1回発行しています。
(発行:北海学園大学大学院 文学研究科)

最新号

年報 新人文学 Vol.13
  • ジョン・ラスキンについて/川上 武志
  • 壱演をめぐる伝承について/追塩 千尋
  • イェイツの「イニスフリー湖上の島」/川上 武志
  • >>続きはこちら

バックナンバー

年報 新人文学 Vol.12
新人文学と人類学/須田 一弘
アダムナーンの『聖コルンバ伝』を読む/常見 信代
『三宝絵』下巻についての一考察/追塩 千尋
>>続きはこちら

年報 新人文学 Vol.11
新人文学についての愚考/安酸 敏眞
重源伝承の諸相/追塩 千尋
鏡の中の師と敵 : 黒澤明と分身の主題/大石 和久
>>続きはこちら

その他のバックナンバーはこちら