教員紹介

教員紹介

追塩 千尋

日本文化学科
追塩 千尋 教授
Oishio Chihiro

担当科目 日本史概論、日本史特論
研究テーマ 研究テーマは「南都仏教の中世的展開」奈良時代に成立した南都仏教が、その後平安・鎌倉時代にどのような展開をしたのか について、主として西大寺を復興した叡尊とその弟子忍性を素材として研究しています。そのことにより、従来天台・真言及び鎌倉新仏教のみで語られがちであった平安・鎌倉仏教を見直し、日本仏教の本流を探ろうと模索しています。なお、平安・鎌倉期に数多く作られた仏教説話集は当時の人々の信仰の内実を探るのに有益な材料ですので、説話文学についても仏教史研究の一環として取り組んでいます。
おすすめの一冊 網野善彦『日本の歴史をよみなおす』(ちくま学芸文庫):日本史の常識を打ち破り、目から鱗が落ちる思いをする本です。
おすすめの作品 映画「華氏451」:書物の将来を考えさせられます。
主な著作・論文 『中世の南都仏教』吉川弘文館 1995年
『日本中世の説話と仏教』和泉書院 1999年
『中世南都の僧侶と寺院』吉川弘文館 2006年
『中世南都仏教の展開』吉川弘文館 2011年
『中世説話の宗教世界』和泉書院 2013年