教員紹介

教員紹介

米坂 スザンヌ

英米文化学科
米坂 スザンヌ 教授
Suzanne Yonesaka

担当科目 英語音声学、英語学概論I,II
研究テーマ 私はこれまでいくつかの研究テーマを取り上げて来ましたが、私はなるべく学生に効果が出るような研究課題を選ぶ事にしています。現在は、「英語音声学」を担当しています。学生は発音を上達するために、eラーニングに興味を持ち研究しています。
学生は発音を上達するために、いくつかの能力が必要です。音声学の知識及び聞き取り能力はベースになります。「eラーニング」であれば学生が様々な英語音声学の練習が可能になります。どなような練習が一番学生にとって効果があるか、現在このようなテーマで研究をしています。
又学生自身が声を正しく聞いて自分自身の発音を判断する事も大事なポイントです。この正しい判断力をつける為の方法を研究しています。学生の発音判断力を強めるために、eラーニングを利用を薦めています。学生はお互いに発話を聞いて、発音判断力を強められるかどうかはこれからのテーマで研究をしています。
おすすめの一冊 「ハムレット」シェイクスピア (著)出版社: 講談社インターナショナル (2007)
おすすめの作品 スティーリダン A Decade of Steely Dan
主な著作・論文 Yonesaka, S. M. (2010). Self-evaluation of phoneme production and rating scale type. Hokkai Gakuen University Studies in Culture, 47, 27-46.
Yonesaka, S. M. & Tanaka, H. (2013). First-year Japanese university students’ language learning beliefs: Continuity and change. TESL-EJ, 17(3), 1-20.
Yonesaka, S. M. & Tanaka, H. (2013). Discovering English Sounds: Phonetics Made Easy. Cengage.
Tanaka, H., Yonesaka, S. M., Ueno, Y. & Ohnishi, A. (2015). An E-portfolio to Enhance Sustainable Vocabulary Learning in English. The Eurocall Review, 23(1), 41-52.