岡田 一祐

岡田 一祐オカダ カズヒロ

OKADA Kazuhiro
日本文化学科
講師

取得学位 博士(文学)(北海道大学)
担当科目 日本語学概論、日本語学特論
専門分野 日本語学
研究テーマ 江戸時代以降を中心として、平仮名の歴史を調べています。俗に「くずし字」と呼ばれる書きかたをしていた時代には、漢字も仮名もいまより文字のかたちにバリエーションがありました。それは近代化とともに統一されていくのですが、どのように統一していったのか、そもそもどうしてそんなにバリエーションがあっても読み書きできたのかがテーマです。
おすすめの一冊 イ・ヨンスク『国語という思想: 近代日本の言語認識』岩波書店、1996
おすすめの作品 Satie, Sports et Divertissements(スポーツときばらし)
主な著作・論文 『近代平仮名体系の成立: 明治期小学読本と平仮名字体意識』(文学通信、編集中)
『ネット文化資源の読み方・作り方: 図書館・自治体・研究者必携ガイド』(文学通信、2019)
"Remarks on Kaempfer's Imatto Canna." Journal of the Graduate School of Letters, Hokkaido University 14, 2019
「近代活字鋳造・販売業者における平仮名字体の用意」『語文論叢』32、2017
"Japanese rendition of Tenrei bansho meigi's definition in early Japanese lexicography: An essay." (With Li Yuan, and Shin Woongchul) Journal of the Graduate School of Letters, Hokkaido University 11, 2016