丸島 歩

丸島 歩マルシマ アユミ

MARUSHIMA Ayumi
日本文化学科
准教授

担当科目 日本語教授法Ⅰ・Ⅱ、日本語教育特別演習、人文学基礎演習、人文学演習A、日本文化専門演習Ⅰ・Ⅱ
専門分野 日本語教育学、実験音声学
研究テーマ 日本語学習者と日本語母語話者の音声を、実験的な手法で研究しています。特に最近はASEAN地域の学習者の音声産出と聴取、母語話者の演技音声を通して日本語の音声言語のジェンダーのイメージを明らかにすることを目的に研究を進めています。音声以外の日本語教育的な領域としては、ICTを用いた新しいスタイルの言語教育や、ユニバーサルデザインとしての「やさしい日本語(語彙や文法を制限した平易な日本語のスタイル)」に興味を持っています。
おすすめの一冊 福岡伸一『世界は分けてもわからない』(講談社現代新書)
おすすめの作品 映画『JSA』。異文化接触を多面的に考えるきっかけを与えてくれると思います。
主な著作・論文 「女性声優による役柄の性別の異なる音声の音響的特徴 ―基本周波数に着目して―」『大阪経済法科大学論集』第135号、2020年3月
「韓国人日本語学習者の音声の時間的特徴とその速度感」『実験音声学・言語学』第9号、2017年3月
「セブアノ語を母語とする日本語学習者の母音知覚に関する予備的考察」『言語学論叢(オンライン版)』第9号、2016年12月
「速度変化をともなう音声の速度感とその規定要因」『実験音声学・言語学研究』第4号、2012年3月