過去の人文学の挑戦

『書棚から歌を 2015-2020』刊行記念

第26・27回「人文学の挑戦」

『書棚から歌を 2015-2020』刊行記念

本学日本文化学科の田中綾先生が北海道新聞に連載中のコラム「書棚から歌を」が、新書版で刊行されました。これを記念し、第26回および第27回「人文学の挑戦」を開催します。第26回と第27回は、基本的に同一...

詳細はこちら

世界遺産を読み解く −人文学への招待−

第25回人文学の挑戦(オンライン開催)

世界遺産を読み解く −人文学への招待−

2020年秋に、北海学園大学人文学部の教員でチームを組み、世界遺産に関する考察を入り口に人文学の魅力を知ってもらいたいという思いを込めて、『世界遺産とは何か? さまざまな「物語」を読み解く』という本を...

詳細はこちら

第23・24回「人文学の挑戦」

2020年3月に開催が予定されていた第23回および第24回「人文学の挑戦」は、新型コロナウイルの感染が拡大している状況を考慮し中止となりました。

詳細はこちら

『麻雀の誕生』を語る

第22回人文学の挑戦

『麻雀の誕生』を語る

世界各国で遊ばれているマージャン・ゲーム、それ自体は、中国ギャンブル・ゲームのきわめて長い歴史上で、比較的最近(といっても150年あまり前)に生まれたものです。したがって、19世紀後半というその誕生の...

詳細はこちら

「英語から英語文学へ 英語で小説を味読するために」

第21回人文学の挑戦

「英語から英語文学へ 英語で小説を味読するために」

英語学習の延長として英語で文学を読んではいかがでしょうか。第21回人文学の挑戦では、高校生・大学生・社会人を対象に、「英語で小説を味読すること」について考えてみたいと思います。第1部では、森川慎也氏(...

詳細はこちら

「鎌倉時代に生きた『源氏物語』―『源氏物語』への愛と物語制作―」

第20回人文学の挑戦

「鎌倉時代に生きた『源氏物語』―『源氏物語』への愛と物語制作―」

『源氏物語』はその成立以降現在にいたるまで、千年上わたって人々から愛されきました。主な現代語訳だけでも何種類もありますし、 『源氏物語』を題材にした映画・漫画・ライトノベル・ゲームなども枚挙に暇があり...

詳細はこちら

「アイヌ文化と森―人々と森の関わり―」

第19回人文学の挑戦×恵庭市立図書館

「アイヌ文化と森―人々と森の関わり―」

北海学園大学人文学部プロデュースの「人文学の挑戦」は、人文学部教員の研究成果を広く社会に還元するイベントです。これまで18回開催してきました(恵庭市立図書館との共同企画としては2回目)。昨年、『アイヌ...

詳細はこちら

「知っているようで知らない「鳥獣戯画」」

第18回人文学の挑戦×恵庭市立図書館

「知っているようで知らない「鳥獣戯画」」

北海学園大学人文学部プロデュース「人文学部の挑戦」は、本学部教員の研究成果を広く社会に還元するイベントです。これまで17回開催してきました。第18回となる今回は恵庭市立図書館を会場に、本学部日本文化学...

詳細はこちら

「アイヌ文化と森―人々と森の関わり―」

第17回人文学の挑戦×北海道みらい事業

「アイヌ文化と森―人々と森の関わり―」

最近、わたしたちは、仲間とともに一冊の小さな本を出版しました。「アイヌ文化と森」というのがそのタイトルなのですが、この本は、これまでアイヌ文化について紹介された書籍とはすこしちがっています。 ただ単に...

詳細はこちら

「内村鑑三の生きた北海道、世界が読んだ内村鑑三」

第16回人文学の挑戦×北海道みらい事業

「内村鑑三の生きた北海道、世界が読んだ内村鑑三」

近代日本を代表するキリスト教思想家である内村鑑三については、彼自身が「2つのJ(=Jesus/Japan)」への献身を尊ぶことを宣言したことから、 「日本」における内村鑑三という枠組みで 議論されるこ...

詳細はこちら